のぼり事情通サイト

のぼりは日本でも古く戦国時代から使われています。

rainbow

オリジナルののぼりを作ろう

既製品ののぼりに気にいった物がない場合は、オリジナルののぼりを作ることができます。

数多くの既製品ののぼりがありますが、オリジナルののぼりにはオリジナルの良さがあります。

オリジナルののぼりを作るメリットは、他のところにはない個性を十分に出すことができる、アピールを十分にできるなどです。

単色刷りなどシンプルなのぼりが多く見られますが、今は写真などもきれいに印刷することができてカラフルなのぼりも素敵です。

オリジナルののぼりはどの様にして作るのでしょうか?

オリジナルののぼりを作成するには、まずはデザインデータを作成しなくてはなりません。

デザインデータは主に画像ソフトのイラストレータやフォトショップで作成します。

専用のソフトがない場合は、手元にあるソフトや手書でデザインを仕上げ、業者にてトレースしてもらうこともできます。

またオリジナルののぼりにしたいけれど、デザインが考えられないと言う場合はデザインも請け負っている業者も多いようです。

また、片面は既製デザインで裏面をオリジナルにするなどセミオーダーすることもできます。

デザインを依頼する場合はだいたい有料です。

デザインデータの納品が済んで、データに問題がなければ、のぼりの製作に入ります。

この時点で製作のキャンセルはできなくなりますので、デザイン決定までは十分慎重に吟味して進めましょう。

Comments are closed.