のぼり事情通サイト

のぼりは日本でも古く戦国時代から使われています。

rainbow

Archive for the ‘のぼりの効果’ Category

既製品ののぼりを作ろう

のぼりを使う場合、まず気軽にリーズナブルなのは既製品ののぼりです。

既製品ののぼりといっても、かなりの種類があり、更にのぼり専門の製作業者も数多くあるので、特殊な内容でない限り目的ののぼりを見つけられると言っていいでしょう。

(さらに…)

こんなのぼりを作りましょう!

のぼりは様々なところで宣伝や告知のために用いられ需要も多いので、のぼりを専門に製作している業者があります。

インターネットで「のぼり」「製作」などのキーワードで検索するといくつかの製作業者を見つけることができます。

では、のぼりを作る時の手順を説明します。

まず、のぼりがもたらす効果がどんなものなのかを考えてみましょう。

のぼりを作るのであれば、アピールできる、個性を知らせる、入店のきっかけとなる・・・など目的を考えて作ることです。

のぼりを設置することで、その場所や内容をアピールすることができます。

店先にのぼりを設置すると無人でありながらも、一日中いつでもお店や商品のPRをすることができます。

動かず、しゃべらず・・・ののぼりですが、自然と多くの人の目に触れることができます。

そのため、よくイベントの盛り上げや宣伝に使われていますよね。
関連ニュース⇒神戸新聞NEXT|神戸マラソン|盛り上げへ のぼり設置 PR用の缶バッジも作製

そして、二つ目に個性を知らせることができます。

例えば、定食屋さんであっても、天麩羅や煮魚など和食がおすすめなのか、ハンバーグやコロッケなど洋食がおすすめなのか、のぼりがあれば一目瞭然です。

食べたいと思った時にのぼりで情報を知っておけばお店選びのポイントとなります。

三つ目は、お店に入るためのきっかけ作りをすることができます。

お店に入ろうか迷ってしまうこともありますが、のぼりによってキャンペーンなどと書かれていれば、ちょっと入ってみようかなというきっかけになることもあります。